書家のことば
「女のくせに」「女なのだから」こんな言葉に負けたくない。真っ直ぐ突き抜ける強さを。

PURE Review
井上有一の作品にもよく見られるボンド墨という素材は、どこにも売られていない。各作家が煤を買ってそれに木工用ボンドを混ぜて作る。配合は人それぞれ。普通の墨ではすぐに滲んで消えてしまうストロークの跡を留めるために使用される。墨が濃く溜まったところと強く擦られて薄いところ、きれいというだけでなく、作家の力の込め方がわかってしまう。ためらいや呼吸もすべて記録してしまう。だから、この作品の意図のない真っ直ぐな美しさを見てほしい。

女 - 金森朱音

Showing all 2 Items
作品を見る
金森朱音「女 No.2」
書家のことば
「女の子は赤色」なんて誰が決めたのだろうか。何色を選んだっていい。青色を選ぶあなたもとっても素敵。

Please see below for other details such as size, taxes, shipping fees, etc.
¥35,000 (税別)
金森朱音「女 No.1」
書家のことば
「女のくせに」「女なのだから」こんな言葉に負けたくない。真っ直ぐ突き抜ける強さを。

Please see below for other details such as size, taxes, shipping fees, etc.
¥28,000 (税別)