小川移山 Ogawa Izan
小川移山 Ogawa Izan
小川移山 Ogawa Izan
「断像」は私の造語で、「時空を孕んだ一瞬の現象・表象」のことです。

アーティスト・ステートメント

時間は空間と共に刻一刻と流れて止まず、一瞬の現象は縁起の結果として転変する。
2015年5月のこと。リペルペーパー(合成紙)に墨を落としてスパイラルを描き始めた瞬間、スパイラルが生み出す一瞬の現象は、時空を孕む過去・現在・未来の堆積であると感得してそのワンカットを「断像」と名付けて以来、「断像」は私のライフワークとなりました。 Read more...
「断像 2019」のテーマは「Yes or No」。それは<選択>を意味しています。混沌たる現代社会が奈辺を志向するかは人間個々の<選択>の意思で決まります。自立の意志がいま問われている所以です。

2019.7.22. 小川移山

CV
小川移山
 
1946 栃木県那須烏山市生まれ 本名将晴(まさはる)
1968 学生時代書塾開設 現在 表現教室〈初心学舎〉主宰
2005 画家田中芳氏と出会い現代アートを志向する
2016〜 Repel paper によるライフワーク「断像」作品制作開始
 
主な受賞歴
1986 万紅展翠軒賞(書)/東日本書展準大賞
1987 万紅展千紫会賞(書)他
 
現在
書家・美術家・表現教育家・初心学舎代表・無所属・
埼玉県国際交流協会会員・CCSC理事・武蔵大学卒
 
個展
1987〜2013 移山 exhibition 1~19
埼玉:所沢市民ギャラリー/ポンデザールのアーティストたち(所沢)/千雅堂(所沢)
東京:ORIE Art Gallery(東京青山)/画廊宮坂(東京銀座)/DieDryFalken(東京三鷹)
チェコ・プラハ:大統領府/タウンホールタワー/日本レストラン MIYABI
2015 移山 exhibition20「心如工画師」(ORIE Art Gallery・東京青山)
2016 移山 exhibition21 「地涌 JIYU」(d-lab gallery・埼玉入間)
2016 移山 exhibition22 「断像 2016」(いりや画廊・東京入谷)
2017 移山 exhibition23 「断像 2017」(d-lab gallery・埼玉入間)
2018 移山 exhibition24 「断像 2018 赤と黒そして花」(d-lab gallery・埼玉入間)
2018 移山 exhibition25 「断像 2018 part2」(いりや画廊・東京入谷)
2018 移山 exhibition26 「断像 2018 part3 何処」(ギャラリーRinowa・東京国立)
2018 移山 exhibition27 「断像 2018 part4 ものがたる」(稲荷山文書館・埼玉狭山)
2019 移山 exhibition28 「断像 2019 Yes or No part1」(d-lab gallery・埼玉入間)
2019 移山 exhibition29 「断像 2019 Yes or No part2」(Gallery Art Point・東京銀座)
 
2人展・グループ展他
2004〜2010
埼玉:初心展(所沢ミューズ)/RENGA(アミーゴ・入間)/寅展(絹甚・飯能)/門展(千雅堂・所沢)他
東京:連画(アートフロントギャラリー・代官山)/日常の中の一瞬(伊佐ホームズ駒沢住宅・目黒)
チェコ:日本文化展(プラハ市博物館)/木のイベント(クリボクラート城)/BONSA2006(チェコ国立博物館東洋館・プラハ)他
2011 絵画の今/アートカフェ(入間市博物館・埼玉) /アートコム(埼玉県立近代美術館)
2014 春のアートフェスタ(入間市文化創造アトリエ アミーゴ・埼玉)
2015 「私・私・私」(申明浩氏とのコラボ・表参道画廊・東京原宿)
2016 春のアートフェスタ(入間市文化創造アトリエ アミーゴ・埼玉)
2018・2019 書家による抽象表現展 II III(ギャルリー志門・東京銀座)
 
初心展(社中展)
1971〜 現在(東京銀座鳩居堂・所沢ミューズ・練馬文化センター他)
受注制作
ザ・ペニンシュラ東京・ジョアン宮地の里・伊東小涌園・京都ホテル・椿山荘 他
文化交流他
チェコ共和国(1997〜) ネパール王国(2000) 高齢者福祉施設書道教室(2005~)